歯の悩みゼロ事務局TOP > 歯の悩みゼロ事務局とは
歯の悩みゼロ事務局とは

ご挨拶

できることなら・・・
患者様には申し訳ないですが、歯科医を早くやめてしまいたい。
“歯を削ったり””抜いたり”もうしたくありません。
みんなの笑顔だけを見ていたい。
人間というのは、本来そういうもので、お互いの幸福に寄り添いたいものだと考えています。

できることなら・・・
世の中の人々の歯の悩み、インプラント・入れ歯・歯列矯正・歯周病などの悩みから、一人でも多くの人が解放され、前向きで、明るく、夢に生きる『HAPPY LIFE」を送る手助けをする時間を年々増やすことを使命として診察を行っています。

歯医者という仕事は、日々目の間の患者様にとらわれがちです。しかし、本当の患者様のお口の悩みを解決することを考えると、目の前の患者さん以外へのアプローチが必要であると考えます。
本来の業務から離れ、ちょっとみなさんの幸せについて考えてみる。そんな思い出この事務局を発起いたしました。

アップル歯科 吉見哲朗

この事務局を通じて

  • 歯の悩みをなくすためには何をすれば良いのか、適切な情報を提供すること。
  • 人生を終える前に後悔しないために、実は歯を健康に保つことがどれだけ重要かをお伝えすること。
  • 歯で悩んでしまった人を悩む前の状態に戻すこと。

これらを中心に少しでも日本人のお口の健康のお手伝いができればと、様々な取り組みを考えております。

アップル歯科 吉見哲朗



私たちについて

歯の悩みがなくなれば、大嫌いな歯医者に行かなくて良いのに・・・

そんな願いを持つ人は、少なくないと思います。
私たち歯の悩みゼロ事務局は歯科医師の集団です。みなさんは歯医者に対して、どんなイメージをお持ちですか?「痛いところ」「怖いところ」「歯を削るところ」。
少なくとも、ポジティブなイメージよりもネガティブなイメージをお持ちのほうが多いのではないでしょうか。

一言でいうと、悲しいです。私たちは嫌われるために歯科医師になったわけではありません。
患者様の痛がる顔を見たいわけでも、怖がる姿を見たいわけでもありません。できれば毎回笑顔でお会いしたいというのが本音です。
だからこそ、私たち歯科医師は、「痛くない治療」や「怖くない取り組み」、歯医者が好きになるような様々なアイデアを持ち寄り、実践しているのです。そんな歯医者の集まりが歯の悩みゼロ事務局。
歯の悩みがなくなり、痛い治療ではなく痛くない予防でお越しいただければ、皆さんが笑顔でお越しいただけるのではないでしょうか?

話を戻すと「歯の悩みがなくなれば、大嫌いな歯医者に行かなくて良い」わけではありません。歯の悩みがなくなったからといって、歯磨きだけでは自身の歯を守ることはできないのです。だから歯医者が必要なのです。

歯で悩まないために、痛くなる前に歯医者に行こう。

私たちが目指しているのはそんな歯医者です。

歯の悩み事務局がやりたいこと
歯の悩み事務局がやりたいこと

歯の悩みをゼロにするためには、予防や定期検診が有効です。現に、歯を悪くしないために歯医者に通う人は年々増えてきています。
しかし、世界的に見れば日本の予防歯科の受診率は先進国の中でも群を抜いて低いものとなっています。これはイチ歯科医院がいくらがんばってもどうしようもありません。
これを改善するには、国の力が必要です。行政の力が必要です。個人個人の認識が必要です。そのためにそれを呼びかける人が必要です。それが私たち歯の悩み事務局です。
一つの歯科医院では世の中は変えれません。でも一つの歯科医院でもたくさん集まれば大きな力となります。

私たち歯の悩み事務局は「歯医者ではできないこと」を「歯医者の集まりならできること」に変えて、みなさんのお口の悩みをゼロにすることです。

歯の悩みをゼロにして、歯科医院が通いたくなる場所になるために、少し世の中を変えてみたい。それが私たちがやりたいことです。






このページのトップへ